学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
今度は英文の暗記
以前にも書きましたが、英語では教科書本文の暗唱を行っています。

まずは、読み方の確認と新出単語や重要表現の説明を私がします。

そして、生徒たちが英文を読みます。

次に英文を見ながら和訳をしていきます。つまったり、あやふやな場合は私が、ヒントを出して、頑張って最後まで訳していきます。

和訳も終わり、内容が頭に入ったところで、暗唱(英訳)にチャレンジです。

丸暗記するのではなく、和訳プリント(日本語のところだけ)をみて英文を言っていきます。日本語をみて、文の構造を理解し、当てはめる英単語・熟語を考えて、英文を言うのです。

厳密に言えば暗唱ではないですが、毎回頭の中で英文を組み立てることで、英語のセンスをつかみ、文法の理解を体感的に深め、英作文にも強くなります。

”暗唱”ができれば、次は和訳を見て英文を書いていきます。これは英単語のスペルを覚える練習も兼ねています。

中2生や中1生も、暗唱を行いますが、3年生になると、内容が難しくなるだけでなく、英文の量も増えてます。

教科書(中3)1ページで、短いところは40−50字くらいですが、長文読解のコーナーでは1ページで倍の単語数になります。

この前の授業(中3)では長文コーナー2ページ分(200語弱)を40分くらいで覚えて書きました。生徒二人で同時に行い、お互いを意識して、量が多くてもだれずに、テンポよくこなしていけました。

仕上げとして、宿題で今回暗唱したところを英訳してきます。

Practice makes perfect.(習うより慣れよ)

ああ、もちろん”習う”ことも塾ではしていますよ

念のため


| 自立学習館の学習の秘密 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |