学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< 思い出す回路を作るために。 | main | 自立のりっちゃん >>
繰り返すことの大切さがわかりました!
今回のタイトルは、生徒A君の授業の感想です。

先生が喜ぶから書いておこうというものではありません。
実感から書いてくれたものです。

これを見た私は

「よっしゃー、復習の大切さに気づいてくれた、
A君はもっと伸びていくぞー。
伸ばせたオレはすごいなぁ」

と少し悦に入ります。


いや少しじゃなく、大満足です。自分で勉強するスタイルができはじめたからです。

この感想の数ヶ月前から、塾のオリジナルプリントを始めました。
復習をもっと重視するためです。

ちょうどこのころ、A君の計算ミスが再び増え始めていたのです。
(A君は冬期講習で計算ミスを克服していました)

復習プリントや小テストは直接私が○付けをします。
どんな間違いをしたかすぐにわかります。

A君の場合は、途中の式をかくことで計算ミスが減ったのですが、
しばらくして、以前のミスの多い計算の仕方(暗算中心)に戻っていたことに気づきました。

(注:途中の式を書くことは、計算ミスを減らす「絶対条件」ではありません。人によっては必要でない場合もあります。A君の場合は式を書くことが有効だと判断し指導していました。)

ミスを繰り返すA君に、
「冬期講習のときみたいに、途中の式を書いてごらん。」
とアドバイスすると、ミスがだんだん減っていきました。


そして感想に

「やっぱり、途中の式を書くのが大事だと思いました。」

と書いてくれたのです。


計算問題や方程式の問題の正解が増えるにつれて、(いやだと思っている)やり直しも減ります。

A君の学習意欲もどんどん上がっていきます。



すると、苦手だった文章題や図形問題も

自分で出来るようになっていきました。



とき方を塾の問題集で確認したり、

先生に質問していた問題を

練習プリントで繰り返すことにより、

自分だけで、出来るようになってきたのです。



そんな状況で書いたのが、

「繰り返すことの大切さがわかりました」

なのです。


説明されて、「分かった!」と思っても、

練習をしなければ、身につきません。

しばらくたって、同じ問題を

「教えてください」と質問することになってしまいます。



A君はこの状態から抜け出すには、「繰り返すことなんだ」と納得しました。

そして、「繰り返し」を実行しています。




そんなA君が、今度のテストでどんな結果を出してくれるのか・・・。


楽しみです。




体験授業のお問合せ
2015年コース案内
2015時間割・料金
教室地図
| 自立学習館の学習の秘密 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089741