学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< 体験授業で感じること | main | 子どもを褒めるの下手なんです。(その2) >>
子どもを褒めるの下手なんです・・・(その1)
こんにちは、塾長&内観カウンセラーの鳩島です。

塾の懇談では、勉強以外のことも話題になります。

例えば・・・

女「息子はXXXが苦手なんです・・・。なんとかなるでしょうか?」

男「そうですね、塾でもその単元を復習するようにしますね。それと、ご家庭でお願いしたいのですが、勉強で出来るようになってきたところを、しっかり褒めてください。苦手意識が段々となくなり、出来るようになってきますよ。」

女「でも、褒めるところなんか、全然ないんです・・・・・・。それに、すごいねーと言っても、何の反応もないし」

男「反応がないのは、二つ考えられると思うんですよ。一つは褒められた本人が照れくさいから、わざと無視している。もう一つは、お母さんの褒め方がわざとらしくて、子どもがお母さんは自分を褒めてコントロールしようとしていると気づいて、無視する」

女「えー、勉強して欲しいから褒めるんですよ。それがコントロールしていると言われたら、どうやって褒めたらいいんですか?」

男「褒めて勉強させてやろうという気持ちをなくす事です」

女「・・・?」

男「○○(お母さんの名前)さんが友だちから、白々しいお世辞を言われたとき、どんな感じがします? 素直に喜べます? お子さんも同じです。ウソっぽい褒め方だと、言われても嬉しくないんです。裏があるなと感じてしまうんですよ。なので、無理やり褒めるのでなく、しっかりお子さんを観察して、努力したところを褒めてあげてくださいね」

女「うちの子どもの場合、それは無理です。努力したところや伸びたところなんてありません。だから、無理やりでも褒めようと努力してるんです!」

男「・・・・・・。あのう、努力の仕方を変えたほうが・・・・・・。ちょっとした変化を捜すんです。勉強する時間が増えたとか、テストの字が丁寧に書けていたとか。計算ミスが前より減ったとか。応用問題が1問正解だったとか。以前と比べてちょっとした変化を見つけて褒めるんです。これなら、ちゃんと見ていてくれているんだと、お子さんも喜ぶと思いませんか?」

神戸市西区の個人塾 自立学習館

女「でも先生、それくらいのことで、褒めてもいいんですか? 甘やかすことになりませんか? もう出来るんだと勘違いして、勉強をますますしなくなるんじゃないかと、心配です」

男「それは、褒めることと、ちやほやしてご機嫌をとることが、ごっちゃになっていると思いますよ。確かに、単なる甘やかしでは、相手のヤル気はでません。これでいいやと手を抜いてしまうかも知れません。心にもないことを言っておだてても、お子さんのヤル気スイッチはオンにはなりません。相手の成長した部分を認めて褒めるてこそ、ヤル気を引き出すツボです」

女「そうですねぇ・・・・・・」

男「さっき、『それくらいのこと』と仰いましたよね。最初にみつけることができる成長はそんなに大きなものではないです。大きなのを待ってたらどれだけかかるかわかりません。まず、小さくても成長した部分をしっかり観察することが大切なんです。お子さんの現状を責めたりせずに観察し、そこから、挑戦した部分、成長した部分を見つけてくださいね」

女「・・・・・・。私があの子の小さな変化を見つけられるか自信がないんです。イヤな所ならすぐに見つけられるんですが・・・・・・。どうしたらいいでしょう?」

男「○○さんは、子どものとき、親から褒められましたか?」

女「いえ、いつも叱られてばかりでした。褒められた記憶はあまりないんです」

(続く)
 
| 内観・カウンセリング | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089698