学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< あと一歩くんへ | main | 枕草子暗記中 >>
気分よく学習するために

「あー、今日も勉強が良くできてよかった」
「出来るようになって、楽しかったなぁ」

こんな気分で終われるように、塾での指導を心がけています。

そのために、適切な問題の用意や、わかりやすい解説など、勉強に関することが大切なことは言うまでもありません。

こういった技術的な面に加えて、「気持ちよく」「気分よく」といった感情面のケアも大切だと考えています。

生徒たちは、学校の授業や部活で忙しく過ごしたあと、塾にやってきます、

中には、学校でいろいろあって、今勉強の気分じゃないという生徒もいます。

そんな状態の中、さあ頑張って集中しようなと励ましても、なかなか気分を変えることは難しいもの。

そこで、「嫌なモード」から「やる気モード」に変えるために、ちょっと工夫をしてみました。

授業の始めに、今日あった、自分でしたいいこと、ラッキーな出来事などを書き出してもらいました。

書くために、よかった出来事を思い出します。そして、そのとき感じた気持ち良さも一緒に。

書き出す作業を通して、マイナス気分からプラス気分に、少なくともニュートラルにしてから、勉強を始めます。

ちょっとした、気持ちの持ち方で、勉強の進み方に大きな影響がでます。

勉強に限ったことではありません。

中学生だけでなく大人にとっとも、毎日を心地よく過ごしていくために、「いいこと」を書き出すのはいい方法かもしれません。

「いいこと」を書いたあとに、生徒が一言、

「いいことより、嫌なことが多いから思い出すの大変やった」

中学生も大変です。






| 塾便り | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089660