学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< いよいよ公立入試、平常心で! | main | イメ トレ効きましたァ! (その2) >>
歴史とあそぼう
 ある日、ラジオを聴いていると、

「じょーもんどき、やよっいっどき、どっちが好きぃ〜?」と

意表をつく歌詞が流れてきました。

何これ?縄文土器と弥生土器のこと?? 考えていると

続けて

「どっちも土器ぃ〜」と全く、対話(答え?)になっていないフレーズが続きます。

思わず作業の手を止めて、ラジオから流れてくる曲に耳を澄まして集中しました。

これが「レキシ」を知るきっかけでした。

ミュージシャンの名前は、かたかなでレキシと書きます。

CDのタイトルは「レキツ」(レキシCDの2作目という意味です)

私が、はまってしまった曲名は「狩りから稲作へ」


縄文時代の狩猟移動生活から弥生時代の農耕定住生活への変化を(恋愛を絡ませながら)テーマにした歌です。

歴史を題材にして、こんな面白い曲が作れるんだとびっくりです。

早速、CDを購入しました。

聴いてみると、ペリー、隠れキリシタン、小野妹子などをテーマに、笑える曲がたくさん入っています。

一人で楽しんでいましたが、しばらくして生徒たちも喜ぶかなと、授業の前に

「じょーもんどき、やよっいっどき、どっちが好きぃ〜?」を聞かせてみました。

結果は大爆笑。

また聞きたいと大好評でした。

「狩りから稲作へ」はテンポがいいので、

これを聞きながら英単語を書くとノリノリで簡単に覚えられる!と新しい暗記法を発見した生徒も出てきました。

勉強の内容でこんなに笑って楽しめるなんて・・・

理科や数学でもこんなおもしろいCDはないのかな?


評価:
レキシ
cutting edge
¥ 2,409
(2011-03-16)

| 塾長くんの日々 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089654