学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< 居残り志願? | main | 気分よく受験できますように >>
楽しければ、能力が目覚める
 記事の前に、個人的なお知らせです。

1月25日に問い合わせメールを頂いた方へ
(春からの本人たちに合った学習の場を探されている方です)

こちらから、ご返事を送信するのですが、MAILER-DAEMONメールが返ってきて、うまく送れません。
恐れ入りますが、再度、塾宛にメールを送っていただけないでしょうか。



一昨日(土曜)は、理社の質問授業を行いました。

月に1回行っています。

理科や社会に興味を持ってもらい、勉強が楽しくなればと思い、去年からはじめています。
教科書や問題の解説をするのではなく、ちょっとした「こぼれ話」をしたり、素朴な疑問に対して答えます。

きっかけは、参勤交代の説明でした。

授業中に、

「大名の奥さん(本妻)や跡取りの子供を、地元(藩)ではなく江戸の藩邸に住まわせたのは、幕府への人質の意味があったんだよ」

と、教科書に載っていないことを喋ったところ、これが生徒に大ウケしました。

私も、そんな話はきらいじゃありません。
 
歴史だけでなく、宇宙の話、進化の話など、みんなに「へぇ〜」と言ってもらえると、結構気分よくなります。

ただ、横道にそれる話ばかり普段の授業でする訳にはいきません。そこで、月に1度、教科書の勉強とは関係ない、知的に楽しむ授業(理社質問授業)をはじめたのです。

理社の雑学的話題、や理社のクイズで理社を楽しみ、さらに、なぞなぞや論理クイズで頭のトレーニングもします。

生徒たちは、本当は考えることが大好きです。

苦手な科目の難問は嫌がったり、イライラする生徒も、論理クイズは、難問でも、「ヒントを下さい」と食い下がってきます。

そして、自力で解けると、達成感ですっきり顔です。

たとえ、出来なくても、説明を聞いて「あー、そうか」と自分の考えとは違う思考のプロセスに納得します。ちょっと、大げさに言うと、新しい思考法を抵抗なく受け入れてくれます。

今回も、数学が苦手な生徒が、論理クイズを一番先に解きました。

問題:
1本燃えつきるのに1時間かかる線香が2本あります。この2本を使って45分をはかってください

(「クイズ大陸」よりお借りましました)

面白いと感じると、普段苦手な分野でも1番になれるんですね。
| 塾便り | 11:55 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
課長は知らなかったですね。きっかけを 。ただ凄く盛りあがったのはなつかしさを感じます。あと2週間ですね。ラストスパートも宜しくお願いします。
| 有野課長 | 2013/01/28 4:30 PM |
有野課長へ

「きっかけ」のとき、有野課長もその場にいたよ。そのときは、あまり印象に残らなかったかな。課長は、質問授業に、毎回休まずに参加してるよね。クイズが苦手でも、熱心に考えてくれるので嬉しいです。

終わった後、やって良かったなぁといつも満足しています。
| 塾長くん | 2013/02/02 4:14 PM |
有野課長へ

入試まで、あとわずか。いろいろ不安もあると思います。不安は、できなかったものや苦手なものに、囚われてしまうと出てきます。

今まで勉強したことで、出来るようになったところや、自信があるところを、意識して思い出すようにしてみてね。

不安が、少し軽くなるよ。
| 塾長くん | 2013/02/02 4:25 PM |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089646