学習塾自立学習館のHOMEへ

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
幸せになるマイナス思考
幸せになるマイナス思考 (JUGEMレビュー »)
佐田 弘幸
自分の中にある「マイナス思考」に共感し、幸せになっていく方法が分かります。「マイナス思考」を敵視しない考えが斬新!
RECOMMEND
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること (JUGEMレビュー »)
親野 智可等
人気のメルマガ「親力で決まる子供の将来 」をまとめた本です。読むと、気持ちがふっと軽くなり、子どもたちを優しい目で見られるようになります。本書の中に語られる「楽勉」(らくべん)もおススメです。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
自立学習館という個人塾のブログです。
塾の方針や授業の進め方、
内観上手(?)な塾長の考えを綴っています。
<< 間違い大歓迎! | main | 2016年高校入試の結果・第一弾 >>
慌てないおまじない
 私立高校入試まであと1週間ちょっととなりました。

塾長の目からみると、中3生は順調に入試対策を進めています。
合格が心配な人はいません。

でも、当の本人達はやはり、プレッシャーを感じています。

口には出しませんが、大丈夫かなあと心のどこかで感じているようです。

生徒によっては、ケアレスミスが増えたりします。

先日も、過去問(過去の入試問題)プリントを私がチェックをしたところ、
何箇所かミスがありました。ケアレスミスです。
減ってきたものが、受験前に少し増えてきています。

本人は「思い込みをしてしまいました」とのこと。

問題ではBのことを質問しているのに、勝手にAのことを訊かれていると解釈してしまうことを彼女は思い込みと表現します。

「最近、思い込みが多いよね」と僕。

生徒は少し苦笑い気味に「はい」

「どうしたらいいと思う?」
ぼくが生徒に質問してみました。

いい答えが見つからず、困っている生徒に、

「問題をする前に、『私は思い込みをするクセがある』と口に出したり、書いたりするのはどうかな? そうすれば、気をつけようという意識がはたらいてミスが減るよ」とアドバイス。

彼女は「鉛筆に書いておきます」と言います。

鉛筆に書く? 咄嗟に僕は小学生がよくもっている鉛筆の片端を薄く削って、木肌をだし、そこに名前をかいているものを想像しました。名前のところに書くのかな? と思って質問すると、

こんな感じです、と見本を出しました。
それは標語が軸のところに印刷された鉛筆でした。

標語は「ベストを尽くせ

なるほど、「頑張れ!」的な標語入りの鉛筆は確かにあります。
でも、ありふれていて新鮮味がすぐに薄れ、効果が長続きしないような気がしていました。

そのかわりに、自分が気をつけたいことを正直に書いておくのは、効果が持続するのではと思い、彼女のアイデアに感心しました。

「思い込むクセがある」入りの鉛筆ができるのを楽しみに待っています。


体験授業のお問合せ
コース案内
時間割・料金
教室地図





 
| 塾便り | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.jiritsu-gakushu.com/trackback/1089549